[北京/ウエストパームビーチ(米フロリダ州) 17日 ロイター] - 米中両政府は17日、中国海軍艇が南シナ海の公海で拿捕(だほ)した米国の無人潜水機について、中国が返還に同意したと発表した。

米国防総省のクック報道官は「中国当局と直接やりとりをした結果、中国が返還に同意した」と発表した。

同省によると、無人潜水機はフィリピンのスービック湾から北西約50海里の海域で合法的に水温や透明度などの海洋データを収集していた。15日に拿捕されたことを受けて米国は中国に対して正式に抗議していた。

中国国防省は、海軍艇が「正体不明の機器」を発見したため、安全のために調査を行ったと説明。

「適切な方法で米側に返還することを決めた。米中は当初から連絡を取り合っていた」としたうえで、「米側が公の場で一方的にこの問題を誇張したことは不適切で、問題の早期解決にマイナスだった」として遺憾の意を表明した。

トランプ米次期大統領は17日早くにツイッターへの投稿で「中国は米海軍の調査用無人潜水機を公海で盗んだ」と非難していた。



ロイター




Copyright (C) 2016トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます