これってモラハラ?彼の言動が怖い…。急に不機嫌になる彼の心理とは? | 恋愛ユニバーシティ

写真拡大 (全4枚)

もしかして彼は「モラハラ彼氏」?

みなさんは「モラハラ」という言葉をご存知でしょうか?
よく肉体的な暴力を振るうことを「DV(ドメスティックバイオレンス)」といいますが、暴力ではなく言葉などの精神的な暴力を振るうことを「モラハラ(モラルハラスメント)」といいます。
モラハラは体に傷はできず、心だけが傷ついてしまうため周囲にあまり気付かれにくいことが多いようで、ただのワガママだと思って接している彼も実はモラハラ予備軍の可能性も・・・。
今回、恋愛ユニバーシティに寄せられていた相談も、彼の言動に恐怖心が出てしまい今後が不安というお悩みのようです。

目次

【相談】もしかしてモラハラなのでしょうか・・・。彼氏のことが怖いです。 モラハラ男性の特徴って? 我慢は禁物! 彼への対処法

【相談】もしかしてモラハラなのでしょうか・・・。彼のことが怖いです。

付き合ってもうすぐ半年の彼のことで相談です。私の彼は急に機嫌が悪くなります。メールのやりとりの中でも「そうですか」「もういい」などと急に怒りだします。しばらして私が謝罪のメールを送ると「わかってない。もう結構です」と返ってきます。
しばらくすると優しく接してくれますが、このようなことが何度かあったので最近は彼の機嫌を損ねないようにしようとばかり考えてしまいます。先日も新しい仕事の相談をしようと連絡したら「勝手にやればいいじゃん」と機嫌が悪くなってしまい、彼のSNSを見ると、「彼女に疲れた」「どうして自分で決められないんだ」などと書かれていました。 彼は自分が思った通りに動かないと不機嫌になるので、モラハラ予備軍なのではないかと疑っています。
彼のことは大好きだから別れたくないけど、それ以上に彼がこわいです。 私はどう動くべきでしょうか。
(20代前半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた解答をまとめると次のようなものでした。

・モラハラ男性の特徴って?

不機嫌な彼と接していると「本当は私の考えがおかしいだけでモラハラではないはず」と考えてしまう女性が多いようで、一体どこからがモラハラなのかという基準が曖昧になってしまいますよね。
恋ユニユーザーの中で「モラハラの男性は貴方のためだとか、肯定的な言葉を言いながら、その一方で無視、不機嫌などモラハラの態度で否定をします。」という意見がありました。

モラハラの傾向がある男性は自分自身の態度や言動に矛盾があることに気付かず、“全て自分が正しい”と思うようです。
自己愛が強いため、彼女や他の人より“自分が一番辛い”などという思いを持ち、彼女に辛いことがあってもバカにしたりするのも特徴です。

突然の破局はイヤ!?いつまでも仲良しカップルでいるために、彼への思いと態度をチェック!

・我慢は禁物!

恋ユニユーザーの中で多くの支持を集めていたのは「恐いという感情を抱きながら、気を遣って付き合うことはやめたほうがいい」という意見でした。他にも「怖いという感情がある時点でもう対等な付き合いではない」という意見もありました。

モラハラ男性と付き合い続ける女性の多くは「私さえ我慢していればいい」と思うようです。相談者さんも、彼の機嫌が悪くならないようにと顔色を伺って話すと言っていたように、彼の意志を全て受け入れてしまう傾向がある女性は注意したほうがいいでしょう。

物事をハッキリ言える女性は早々と別れを選んでいるかもしれません。恋人関係はお互いがお互いを尊重し合い、対等に付き合うことが理想ですよね。ケンカをしてもお互い相手の意見を聞きながら自分の意見が言える関係がいいので、彼に恐怖心がある女性は別れることも考えたほうがいいかもしれません。

「何もしてくれない彼」の気持ちが分からない女性へ、‐男は4種類に分けられる‐

・彼への対処法

恋ユニユーザーの回答の中で「カウンセラーに相談したり、友達に相談したほうがいい」という意見もありました。 優しい時もある彼を見てると一体何が本当なのか?と分からなくなってしまいますよね。
そのような時は、一人で悩まないことをオススメします。彼の話を第三者が聞いてどう思うでしょうか。最終的にどうするか決めるのは彼女であるあなたになりますが、お友達やカウンセリングの人の意見を参考にしてみるといいかもしれません。

別れを決意した場合、モラハラ予備軍は情で訴えてくることもあります。そこで「かわいそう・・・。」と思ってしまったら彼の思うツボ。まずは彼に流されない自尊心を持つようにするといいかもしれませんね。

【新しい自分になる】彼への依存から卒業!自立した女性に変わるために考える3つのこと

いかがでしたでしょうか?恋愛や結婚にはある程度の我慢も必要だとよく言いますが、恐怖心などを相手に感じてしまったら話は別です。幸せに一番大事なのはあなたの体と心です。そのために、彼と幸せを共有できるかもう一度考えてみてくださいね。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<恋人の恋愛相談>「彼氏がこわい」

(小野澤綾/ 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール小野澤綾 / 恋愛ユニバーシティ WEBライター
仕事•恋愛•友達•家族。全てをうまく共立させるように日々心がけています。私自身、学生時代から現在の社会人まで色々な恋愛をしてきました。また国内だけではなく国際恋愛の経験もアリ。自慢の人脈のお陰で、男女問わず様々な人の恋愛もみてきた経験も活かし、皆様のお悩みに少しでも力になれればと思い執筆します。