ドラえもんがスペシャルグリーティングを行った/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

写真拡大

映画やイベントなど、ことしもさまざまな舞台で活躍した「ドラえもん」(テレビ朝日系)の、'16年をしめくくる1時間スペシャルが12月31日(土)に放送される。 

【写真を見る】大みそかスペシャルへ向けてドラえもんはスペシャル握手会も開催!/(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

その内容は豪華3本立てで、のび太が戦国時代のご先祖さまと手に汗握る大冒険を繰り広げる『戦国のび兵衛がんばれ』、“パーマン生誕50周年”を記念したコラボアニメ『ドラえもん&パーマン危機一髪!?』、そして『星野スミレのひみつの恋』というラインアップという、盛りだくさんの1時間だ。

そんな大みそかスペシャルを盛り上げるため、テレビ朝日本社1Fのアトリウムでは、17日から期間限定で“ドラえもん特設ブース”が開設された。

一番の目玉は「ドラえもん」と「パーマン」の原作コミックが楽しめる読書コーナーで、ここでは両作品のコミック全巻を読むことができる。「ドラえもん」と「パーマン」が一緒に大活躍する大みそかスペシャルに向けて、原作コミックを読破しちゃおう。

また、「パーマン」と記念撮影ができるスポットも。さらに、大みそかスペシャルに登場するひみつ道具を手にしたドラえもんフィギュアもズラリ展示されており、来場者を待ち受ける。

そんな“ドラえもん特設ブース”の初日17日には、ドラえもんがアトリウムに登場。スペシャルグリーティングを実施し、オリジナルの年越しそば(乾麺)を配布した。

ドラえもんが現れると、アトリウムを訪れていた子供たちからは大歓声が上がり、ドラえもんは年越しそばのプレゼントを配り、子供たちと触れ合って大喜び。この日のアトリウムには、大人も子供もたくさんの笑顔があふれていた。

ドラえもんのスペシャル握手会は、12月24日(土)にも開催。クリスマスイブは家族そろってドラえもんに会いに行こう。