「医師 問題無ノ介2」キービジュアル (C)BeeTV

写真拡大

 杉良太郎と小林直己(「EXILE」「三代目J Soul Brothers」)が共演する時代劇「医師 問題無ノ介2」が、映像配信サービス「dTV」で12月20日から独占配信されることがわかった。あわせて、杉が特別な思いを込めて演じた主人公が剣を構えるキービジュアル、時代劇研究家・春日太一氏が太鼓判を押す杉と小林の殺陣などを切り取った場面写真と予告編も公開された。

 同作は、杉が14年ぶりに時代劇主演を飾ったことで話題を呼んだdTVオリジナルドラマ「医師 問題無ノ介」(2014年12月配信)の続編。主演を務める杉が企画、原作、脚本のほか、主題歌も担当した痛快時代劇で、病気はもちろん、町人の様々なトラブルを解決し、「問題なーい!」が口癖の町医者・問題無ノ介(杉)が、大名家の命運がかかった茶器が関連した2つの事件に巻き込まれる様を描く。

 「水戸黄門」シリーズの演出で知られる井上泰治監督がメガホンをとり、小林が前作に引き続き、人を斬ることだけを生きがいにする無ノ介の敵・闇埜一刀斎を演じるほか、高岡早紀、賀集利樹、高橋和也が出演する。

 「問題だらけの現代社会に『こんな人がいてくれたら』と思いを込めてつくりました」と明かす杉は、自身の役柄を「今まで演じてきた『遠山の金さん』や『右門捕物帳』などの連続ドラマの主人公はみんなのヒーローですが、もう少し町民に近い存在で良い個性を持った主人公」と説明。「医者として人々の健康を守り、どんなに小さなことにも相談に乗る。それも“無料で”という人の良さがあり、誰が考えても無理なことを『問題ない』と立ち向かう」という点に最大の魅力があると明かしている。

 また、本作を一足早く鑑賞した春日氏は、劇中で描かれる杉と小林の剣劇シーンに対して「2人の殺気ある間合いが緊張感を生む一騎討ちになっています。杉さんの重厚感と余裕、そして小林さんが持つフィジカルの魅力が、互いに上手くぶつかり合っていて見応えがありました」と絶賛のコメントを寄せている。

 「医師 問題無ノ介2」の予告編は、公式YouTube(https://youtu.be/jYimJy8kR4c)で公開中。dTVで12月20日から全4話が一挙配信。