レギオン

写真拡大

X-MENシリーズの設定をベースに実写化された初のTVシリーズ『レギオン』が2017年2月9日(木)よりFOXチャンネルにて放送がスタートすることが決定した。本国アメリカでの放送からわずか11時間後に日本最速での視聴が可能だ。

主人公デヴィッド・ハラーは、十代の頃から精神障害に悩まされ、統合失調症と診断されたことから、病院の入退院を繰り返してきた。しかし、別の患者との奇妙な出会いを通して、今まで幻覚・幻聴と思っていたものは、実は現実だったのではないかと思い至るようになる。実は彼こそが他人の精神を自由に操ることのできるチャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX)の息子なのだ。彼の中で覚醒するミュータント"レギオン"の持つ未知の力とは一体?

今作の主演を務めるのは『ダウントン・アビー』の青年弁護士のマシュー役で人気を博したダン・スティーヴンス。実写版『美女と野獣』の野獣役にも大抜擢され、今最も注目されている若手英国俳優の一人だ。ヒロインのシド・バレット役には『FARGO/ファーゴ』、『メンタリスト』などにゲスト出演経験のあるレイチェル・ケラー。エミー賞受賞歴のあるベテラン女優ジーン・スマートをはじめとした実力派俳優たちも脇を固めている。

パイロットの脚本と製作総指揮を担当するのは『FARGO/ファーゴ』の製作総指揮者であるノア・ホーリー。このほか、ローレン・シュラー・ドナー(『X-MEN:フューチャー&パスト』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)、ブライアン・シンガー(『X-MEN:フューチャー&パスト』『スーパーマン リターンズ』)、サイモン・キンバーグ(『X-MEN:フューチャー&パスト』『オデッセイ』)などが製作総指揮に名を連ねる。

『レギオン』は2017年2月9日(木)23:00より日本初放送。15分拡大して放送される第1話はFOXチャンネルの他にFOXムービー、FOXクラシック名作ドラマ、FOXスポーツ&エンターテイメント、ナショナルジオグラフィック、ナショジオワイルドでも特別放送される。(海外ドラマNAVI)