いいの? 「年上女性と結婚した男性」を見て思うこと・6つ

写真拡大

年の差婚というほどでなくても「年上女性」との結婚は、男性にとって特別なもの。自分が年上女性と結婚したいと思っているか、そうでないのかによって印象は変わるでしょうが、ほかのカップルにはない思いを持っているようです。今回は「年上女性と結婚した男性に思うこと」について男性たちに聞いてみました。

■うらやましい

・「うらやましい、癒される、安心感がある」(37歳/その他/技術職)

・「自分も年上好きなのでうらやましい」(37歳/小売店/その他)

年上女性との結婚にあこがれている男性からすると、うらやましい夫婦。自分自身も年上女性が好きという男性から見れば、どうやって妻になる女性を射止めたのかなどいろいろと聞いてみたいこともあるのかもしれませんね。

■尻に敷かれている

・「自分の意見も言えずに奥さんの尻に敷かれている」(22歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「尻に敷かれて大変だと思うけど、年上女性ならではの色気はいいと思う」(34歳/建設・土木/技術職)

女性のほうが年上だと家庭での主導権もガッツリ握られていそう。いわゆる「尻に敷かれた旦那」という印象を持っている人も。家庭での締め付けが厳しくて大変そうにも見えるみたいですね。

■妻に包容力がありそう

・「女性が広い心で見てくれるので過ごしやすいと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「女性のほうから気遣いとかしてくれそうなのでうらやましいです」(33歳/情報・IT/技術職)

年上女性ならではの気持ちの余裕で包み込んでもらえそうなのがうらやましいという意見も。男性が自由にしているのを温かく見守ってくれる、母親のような存在の妻を想像しているのでしょうか。

■いろいろと頼れそう

・「年上ならいろいろ任せられるし、人生の先輩としてもよさそう」(26歳/自動車関連/技術職)

・「年上の方ならいろいろ頼りになりそう」(31歳/その他/その他)

年上の女性は人生経験も豊富なので頼りがいもありそう。男性に足りていない部分をしっかりとカバーしつつ、年上ならではの経験値の豊富さでグイグイ引っ張っていってくれる妻なら男性も家庭を安心して任せられますよね。

■将来を考えたのか?

・「今はよくても、10年20年後にはどう思うんだろうと心配になってしまう」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「この子、まだ25なのにな。10年後には相手が40代だぜ? いいのか」(37歳/その他/その他)

年齢差にもよるけれど、将来的に妻が年を取ったときに自分はまだ若いという事実をきちんと考えたのかなと心配している人も。確かに、年齢によっては「男盛り」「女盛り」と呼ばれる時期が大きくずれそうですね。

■甘えたいのかな

・「年下よりも母性や安心感があると思うので、どこかで癒しを求めているのかも」(36歳/その他/その他)

・「甘えることができそうだなーと思った」(27歳/その他/その他)

年上の女性に甘えたいから結婚したのかなと思う男性もいるようです。家に帰ったときにホッとできる。そんな癒しの存在を求める人は、年上女性との結婚も悪くはないかもしれませんね。

■まとめ

愛があれば年の差は関係ない。実際に年の差がある結婚をして幸せになっている人も多いので、女性のほうが年上だからといって心配することばかりではないはず。実際、男性の中にも純粋に「うらやましい」と思う人も少なくないので、どこかにあこがれがあるのかも。ただ、年上の妻だからといって母親のように甘えるのではなく、あくまでも妻として愛してほしいと思っている女性も多いでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜2016年12月9日
調査人数:393人(22〜39歳の社会人男性)