カルピス 英語圏で「カルピコ」として販売される理由ビーカイブ

カルピス 英語圏で「カルピコ」として販売される理由

ざっくり言うと

  • カルピスは、英語圏では別称「カルピコ」として販売されている
  • 元々の名称が「カウのピス(牛のおしっこ)」を連想するため
  • 商品イメージが損なわれるという理由で、名称が変更された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング