北朝鮮の平壌にある烽火芸術劇場で17日、金正日総書記の5周忌に際して、音楽叙事詩「将軍の先軍の道」の公演が行われた。同日、朝鮮中央通信が報じた。

同通信によると、金永南(キム・ヨンナム)、朴奉珠(パク・ポンジュ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)の各氏をはじめとする党・国家・軍隊の幹部などが、公演を鑑賞した。

公演は「将軍に申し上げます」から始まり、合唱「前線への道の追憶」や、「先軍の道よ語れ」「将軍と子供たち」などの演目が披露された。