初代ギャバンが参戦! (C)2017 東映ビデオ・バンダイ・
東映AG・日本コロムビア・東映

写真拡大

 「宇宙刑事ギャバン」と「特捜戦隊デカレンジャー」がコラボレーションする映画「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」の公開日が、2017年6月17日に決定した。あわせて、初代ギャバンこと一条寺烈を演じた大葉健二が出演することがわかった。

 東映が手がける人気ヒーローがチームを結成する新シリーズ「スペース・スクワッド」の第1弾。宇宙にはびこる犯罪組織、邪教団、幻魔空界の恐るべき陰謀に、2代目ギャバンとデカレンジャーが立ち向かう姿を描く。

 追加キャストは大葉をはじめ、新長官・ソフィを遊井亮子、悪の宇宙くノ一・紅牙を原幹恵、白鳥スワンを石野真子が演じる。さらに声の出演で、特撮番組「巨獣特捜ジャスピオン」で悪役マッドギャランの声を務めた春田純一、「デカレンジャー」のドギー・クルーガー役でおなじみの・稲田徹、「ドラえもん」のスネ夫役で知られる関智一が参加。ナレーションは神谷浩史が担当する。

 さらに、同作の前日譚となる映画「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ」のキャストも決定し、木下あゆ美、菊地美香、森田涼花、桃瀬美咲、川本まゆ、佃井皆美、原、遊井らの出演が明らかになった。スタッフは、2作ともに監督及びアクション監督を坂本浩一が務め、音楽を数多くの特撮作品を手がけた渡辺宙明、キャラクターデザインを「仮面ライダークウガ」の野中剛が担う。

 「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ」は、それぞれ17年6月17日から公開。上映後は、ブルーレイ&DVDが7月19日から発売される。