片思いが実る可能性を上げてくれる「ちょっとした一言」があるのをご存じでしょうか? その一言をプラスするだけで、男友達が恋人に発展する可能性をアップさせてくれるという、とても頼りになるテクニックです。「今、好きな人がいる」女性は必見ですよ。



名前を付け加えてドキッとさせよう


まず、一番簡単で今すぐに実行できるプラスの一言が「名前を付け加える」というテクニックです。これはどんな言葉にでも最初に「〇〇君」と名前をプラスするというだけの一言テクニックです。

たとえば、「ありがとう」だけではなく「〇〇君、ありがとう」と言ってみたり、「すごーい!」と褒めるときにも「〇〇君すごーい!」と名前を一言だけプラスしてみてください。

男子は女子から名前を呼ばれたいと思っている


男子は、女子から名前を呼ばれるのが大好きです。ただ名前を呼ばれただけでもキュンとするという意見はよく耳にしますし、名前の呼び方が変わる瞬間が萌えポイントだという男子も多いです。なので、何でもない言葉でも名前を一言プラスするだけで、その恋の可能性はぐっと上がるかもしれないという訳ですね。

褒め言葉に具体性を入れて好意をアピール!


次に紹介するプラスの一言は「褒め言葉をプラスする」というテクニックです。これはどういうことかと言うと、名前をプラスするのと同じように褒め言葉をさりげなくプラスすると言うものです。
たとえば、「そうなんだー」だけであいづちを打つよりも、「そうなんだー、いろいろなことを知っているんだね!」と言ってみたり、「おしゃれだね」と服だけを褒めるよりも「その服おしゃれだね。すごくかっこよく見える」と男性自身を褒めてみてください。

「褒められると意識しちゃう」という男子が多い


褒め言葉をプラスするだけで、男子は「この子、俺のこと好きなのかも」と自然にあなたを意識するようになります。そうすると、ただの男友達だと思っていた男子から、思わぬ恋のアプローチを受けることもあるかもしれません。
プラス一言におすすめの褒め言葉は「かっこいい」「優しい」「男らしい」などです。ぜひ使ってみてくださいね。

マイナスをポジティブに変換して褒める!


最後はこのプラスの一言。「でも私は好き」というワードです。これだけ聞くとどのように使うかわからないと思うので、例文でご紹介します。
たとえば、気になる男子や男友達が何かを失敗をして、周囲からからかわれているとします。そんな時に「残念だったね」だけではなく「残念だったね。でも私はそういう顔も好きだな」と言ってあげるんです。

「でも私は好き」の一言で失敗をフォロー


男子がマイナスな心境に陥りやすい場面で、あえて「そんなところも好きだよ」という一言をプラスすることで、周囲の友達とは一段違うステップに上がることができるという訳ですね。
「好きだよ」という言葉は少し勇気がいるという女子は、「でもそういう顔しててもカッコイイね」という一言でも良いでしょう。とにかく、マイナスな心境をプラスに持ち上げることを意識した一言をプラスしてみてください。

いつも何気なく使っている言葉や会話の中にたった一言をプラスするだけで、男子に与える印象やイメージは大きく変化します。ぜひあなたもプラス一言を味方につけて、恋の可能性をグッとアップさせてみてくださいね。
(Yuzuko)