別れた彼が、どうにも救えないダメ男だったにもかかわらず、どうしてか忘れられなかったりしたことはありませんか? 誰に相談しても「彼は明らかにダメ男」とレッテルをはられるにもかかわらず、気になってしまい「まだ好きなのかな?」と悩んでしまうのはなぜなのでしょう? 今日はそんなお話しです。

ダメ男だったのに忘れられないのはどうして?

ダメ男だとわかっていながら、彼を忘れられないのはどうしてか? その1番の大きな原因は、それだけあなたが彼のことを愛していたからです。でも、終わった恋は終わった恋。さっぱりと卒業しなくては、次の幸せはつかめません。彼にまつわるしがらみを成仏させなくてはいけないのです。

友だちから彼を否定されると後戻りしたくなる

ダメ男と付き合ったことのある方ならばわかると思うのですが、彼について相談すると誰しもが「それは相手がクズすぎる」と口を揃えて言います。それはもう面白いくらいに言ってきます。実はそれが、あなたをいつまでも彼に縛り付けている原因になっているのです。

彼を否定される=自分も否定される、と思ってしまうワナ

元カレを否定されると、付き合っていた自分まで否定された気分になります。これは、好きなアイドルや映画が人に酷評されたときのいらだちによく似ています。一度ふところに入れて愛しているわけですから、いわば、カレは自分の一部になっています。それを否定されたらいい気分はしませんよね。
問題なのは、元カレをダメと否定されたことを受けて「いや、そんなはずはない。やりなおしたら認められるかもしれない」とモトサヤに戻ろうとすることです。これが、あなたをさらにダメ男の呪縛にかけるのです。

元カレがダメだからあなたはダメ、と思わないこと

「元カレを否定することが、自分を否定することにはならないのだ」と理解することがとても重要になります。あなたと彼の人間性はベツモノであることをハラオチさせておかないと、いつまでも彼のことを吹っ切れずにモヤモヤしてしまいます。これは悔しいですよね。あなたの貴重な時間ももったいないです。
彼の悪いところと、あなたの人間性はベツモノです。混同してはいけません。ダメ男はダメ男なのです。そして、過去にもどって修正をかけても、すべては終わったこと。残念ですが、どうしようもないこともあります。

彼のことを全否定する必要もない

彼のすべてを否定することもありません。そして、どんなひどい別れ方をしても、彼の人間性に惹かれたのは事実。「しょうもない男だったけれど、いい人生経験をさせてもらった」と、彼への思いを整理させましょう。時間がかかる問題ですから、それまではやるせない気持ちになることもあるでしょうが、ただ耐えるのみです。必ず、吹っ切れるときはきます。

ダメ男の経験は最高の恋のための肥やし

いかがでしたでしょうか? どんなすばらしいドラマや映画をみて、擬似的な恋愛をしたとしても、自分が実際に経験したことには遠く及びません。あなたが経験した苦い思いは、なにものにもかえがたい貴重なあなたの糧になります。その失恋を未来の素敵なパートナーに巡りあったときの肥やしにすればいいのです。次こそはしあわせになるのです! 下を向いているひまなんてありませんよ!