16日、中国浙江省のイカ釣り漁船が今年6月、北太平洋で全長20メートル、重さ150キロの巨大イカを捕獲していたことが分かった。

写真拡大

2016年12月16日、中国浙江省のイカ釣り漁船が今年6月、北太平洋で全長20メートル、重さ150キロの巨大イカを捕獲していたことが分かった。鳳凰新聞が伝えた。

【その他の写真】

イカ釣り歴30年の船長によると、これまで最も重いもので25〜30キロ程度だったという。5〜6人がかりで引き上げたと興奮気味に話している。(翻訳・編集/柳川)