北京の大気汚染に今年初の「赤色警報」が発令 12月20日前後が最も深刻

ざっくり言うと

  • 北京市で大気汚染に関する2016年初の「赤色警報」が発令された
  • 18日には走行車両を半減させる通行規制などの緊急措置が実施
  • PM2.5の濃度は1立方メートル当たり、300マイクロ・グラムを超えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング