日本のサービス業の生産性は米国の半分 大きく下回る結果に

ざっくり言うと

  • 日本のサービス産業の生産性が、米国の5割にとどまることが調査で分かった
  • 労働生産性は、従業員1人がどれくらいのモノを生み出したのかを示した指標
  • 飲食・宿泊業が34%、卸売・小売業が38.4%と米国を大きく下回った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング