クリスマスシーズン、年末行事で忙しい人も多いかもしれませんね。でも、街中を歩くとカップルも多くおひとり様はなんだか寂しい気分に……。しかし、行事の多いこの時期は出会いも多くなります。そこで気を付けたいのが「あせり」です。出会った男性にはすでに彼女がいるかもしれないのに、それを知らずにアタックしてしまってはイタイことになってしまいます。そうならないためにも、出会ったその瞬間、相手のことを少しでも見極めるのが大事!

気軽に声をかけてくる人

出会いの場で気軽に声をかけられただけで「もしかして私に興味あり!?」と勘違いしないように! しっかりと相手の性格を見極めていきましょう。もしかしたら、誰とでも親しくしゃべれる社交的な男性かもしれないし、ただあなたのことがタイプだったからしゃべりたいだけの可能性も。その場では、まず相手の行動をよく観察してみましょう。社交的な人は誰とでも楽しそうに話し、仲良くなるのがとてもうまいです。
もし、あなたにも同じような態度で話しかけてくるなら、彼氏候補ではなくお友だちとして仲良くできる相手止まりの可能性が高いです。

連絡先を聞いてこない

相手から連絡先を聞いてこないなら、あんまりガツガツ責めるのはNG! 少し相手の行動やほかの人との対話の様子を観察しましょう。それでも気になるならまずはSNSの交換から行うのが◎。年末年始の忙しいときに連絡先を交換すると、相手のスケジュールを無視して連絡してしまうことになり、逆に迷惑女に昇格してしまうかも!?

ソーシャルメディアを使っていないという人

気軽に交感できるFacebookやLineですが、面倒という理由から使わないという男性は多くいます。もしかしたら、友だちが少なかったり本当に連絡不精な人かもしれません。会話を楽しみたい人や物事を人と共有したいという気持ちの人は、ソーシャルメディアをあまりやらないという人は避けたほうがいいかもしれません。

自分の話をあまりしてこない

男性は気になる女性に出会ったとき、相手に自分のことをアピールしたがる生き物。そのため、会話をしているのに質問ばかりしてくる人はなにを話してよいのか困っているかもしれません。
また、自分のことを話したがらない人は、教えたくない……という気持ちが大きく恋愛対象としては見ていない傾向があります。自分のことをあまりアピールしてこない人はあなたのことを苦手と思っているかも?

名前を呼ばない

会話をする際に「●●さんは〜」や「○○ちゃんは〜」など名前を連呼する機会が増えるはず。しかし、彼の言葉のなかにあなたの名前が出てこないなら、そもそも名前を覚えてもらっていないか、興味がないから覚えようとも思っていないのかもしれません。もし名前を知ら場合、あなたに興味があるなら名前を尋ねられるはず。
自分からアピールしたいなら、まずは相手に自分の名前を名乗りましょう。そして相手の名前を呼びながら「○○さんは〜」と会話を切り出すと、相手との距離をぐっと縮める手段になりますよ。