笛木優子、韓国活動の苦労を告白「日本女性に対する先入観もある」

写真拡大

ユミンの芸名で韓国でも人気を得た日本人女優の笛木優子と、ユンソナが他国で活動する困難を吐露した。

最近韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN 「現場トークショーTAXI」には、笛木優子とユンソナが出演した。

ユンソナは「私だけ非難されるのならいいが、私によって韓国女性のイメージが悪くなるとどうしようと思った。それで気を付けようとした」と打ち明けた。笛木優子もやはり、「韓国は日本人に対する良くない感情も持っている人がいて、日本女性に対する先入観もある。それで日本人に対する印象が悪くなるかと思い心配した」と告白した。