間宮夕貴

写真拡大

ロマンポルノ・リブート・プロジェクト第2弾『風に濡れた女』に主演、名匠・塩田明彦監督のもと、欲求の赴くままに男の上を渡り歩く女性・汐里を熱演した間宮夕貴。ムビコレでは、そのインタビューを掲載中だ。

撮影中は裸で待機!? 主演女優の気遣いがスゴすぎる!/間宮夕貴インタビュー

野獣のようにむさぼりつく情事シーンも満載で、そのアクロバティックな動きも話題だが「台本を読んだとき『アクション映画だな』って思いましたね(笑)。怪我だらけになるんじゃないかなって……」と撮影前は不安だった様子。劇中ではキレのある演技が格好いいが、実は運動神経が悪いことも明かしている。

またピリピリした現場を和ますために、撮影中はずっと全裸だったことも判明!「
『お前服着ろよ!』みたいな笑いに変えた方がいいのかな、って」という気遣いに女優魂を感じる。

その他、大ウケだったスイスのロカルノ国際映画祭での神エピソードについても披露。思わぬ下ネタに思わずニヤリです!