ファンとの交流を楽しんだ飯島茜、三ヶ島かな、笹原優美(撮影:秋田義和)

写真拡大

12月18日(日)、東京都新宿区の小田急ハルクで現在開催されている『ハルクスポーツゴルフフェスタ』のジュンアンドロペのイベントに飯島茜、三ヶ島かな、笹原優美が登場。集まった50人以上のファンと交流を図った。
【関連写真】笹原優美が日焼け対策を語る!
今回のイベントはレッスンとサイン&フォトセッションの2部構成。リラックスした3人と触れ合うことができる貴重な機会とあって参加者は大いに喜んでいた。
一番お姉さんの飯島は「始まる前は集まらなかったらどうしようと思っていました(笑)たくさん人が来てくれてよかった」とファンに感謝。こういったイベントは初めての参加だった三ヶ島、笹原も「かなり遠方から来てくださった方もいたみたいで…感謝しかありません(三ヶ島)」「レッスンを喜んでいただけたみたいで良かったです(笹原)」と笑顔を見せた。
「ジュンアンドロペのウェアを着ていると“良く似合ってるね”と声をかけられることが多くて嬉しいです。私も気に入ってますからね。スカートだけでなくハイソックスも多いのでバリエーションが豊富。試合で着てて楽しいウェアですよ」と飯島がアピールすれば、今年から契約を結んだ2人も「私はスカートが好きなので種類が多くて嬉しいです。そういったところも女性に人気があるところだと思います(三ヶ島)」「可愛いだけでなく機能性が高くてプレーしやすいのも嬉しいですね(笹原)」と1年間身にまとってみての感想を語った。
それぞれ来季に向けて「開幕からエンジンかけられるように頑張っていきたい(飯島)」「今年1年でコースの状態とかいろいろ見ることができました。来年は学んだことをいかしてシード獲得できるように頑張りたい(三ヶ島)」「今年の最初の方は自分のペースでできなかった。開幕に向けてマイペースで良い準備ができるようにやっていきたいです(笹原)」と意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ネクストヒロイン大解剖】見た目は“ほんわか系”、でも中身は芯の強い博多女・三ヶ島かな
「投げる姿を観たかった…」三ヶ島かな、“ハマの番長”引退にショック
ボミとマー君の2ショットも!女子プロフォトギャラリー