経済部提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 18日 中央社)台湾人に最も人気のクリスマスプレゼントは「現金」。そんな現実的な結果が、経済部(経済省)がインターネットを通じて実施した、話題のプレゼントに関する調査で分かった。

1位の現金は、好きではないものや実用的ではないものを手にして家の飾りにしかならないのは資源の無駄だと考える人々から絶大な支持を受けたとみられる。

2位は、軽く携帯に便利で、寒い季節にぴったりのハンドクリーム。3位はお菓子やティッシュ、雑貨などスーパーで手に入る食べ物や生活必需品。当たり障りのない商品が「安全」とみられている現実が浮き彫りとなった。

4位は実用的で記念品としての価値もあるマグカップ。ただ、インターネット上では「2個目はいらない」との声もささやかれているため、注意が必要。

5位は携帯充電器。ゲームアプリ「ポケモンGO」の流行で手放せなくなった感のある必需品。さまざまな価格や形があり、選択肢の多さが人気につながったとみられている。

(黄巧ブン/編集:齊藤啓介)