BIGBANG「無限に挑戦」でZE:A グァンヒとダンスバトル“爆笑”

写真拡大

「無限に挑戦」ZE:AのグァンヒがBIGBANGのメンバーたちと次々とダンスバトルを披露した。

韓国で17日に放送されたMBC「無限に挑戦」でグァンヒとV.Iはお互いをけん制した。他のメンバーたちは2人のダンスバトルを誘導し、グァンヒはBIGBANGの「GOOD BOY」を披露した。

それに対してV.Iはどこか足りなさのあるウェーブで笑いを誘った。ユ・ジェソクはV.Iを非難し、「V.I負け」と叫んだ。

次はD-LITEの出番だった。グァンヒは「BANG BANG BANG」で従来の振り付けを完璧にこなしたが、D-LITEは圧倒的な表情やパワーをアピールした。グァンヒは力なく倒れたが、爆笑を与えることには成功した。

SOLとはとことん競り合った。SOLはかっこいいダンスで見る側を感嘆させたが、グァンヒはカマキリウェーブで爆笑を誘った。SOLもクリアしたグァンヒだった。

次はG-DRAGON。グァンヒは自信を表し、「無限に挑戦」のメンバーたちは応援した。「FANTASTIC BABY」に合わせてG-DRAGONは情熱あふれるダンスを披露したが、グァンヒは負けずに骨ダンスを披露した。

決着をつけたのはT.O.Pだった。グァンヒは「BAE BAE」のダンスを真似しているふりをして、おかしな解釈で戸惑いの笑いを誘った。T.O.Pは「GOOD BOY」に合わせて、カッコつけずに“バカのT.O.P”になりきって爆笑を誘った。