2016年のEICMAで発表されたSWMの400ccカフェレーサー「GRAN MILANO400」と、スクランブラータイプの「SILVER VASE400」。

1

発表された段階では日本での発売は決定されておらず、排気量も440ccとなっていましたが、日本でも使いやすいように400ccになって正式に発売が決定しました!

400ccというミドルクラスの排気量で、純正からここまでカフェレーサースタイルのバイクってかなり珍しい…。

クラシカルなフォルムに最新装備が詰め込まれたバイクです。

エンジンは400cc4バルブ単気筒。マフラーは左右二本出し。インジェクションを搭載しているので低速から乗りやすく、高回転まで気持ちよく吹け上がっていきます。

足回りは倒立フロントフォークにブレンボ製のラジアル4ポッドキャリパーで武装。セパレートハンドルも合わさり、スポーティーな味付けになっているようです。

イタリアの最新テイストを取り入れたというガソリンタンク、インターミディタイプのタイヤと、とにかくスタイリングがかっこいいこのバイク。国産にはない独特の雰囲気があります!

標準装備は二人乗り可能なシートですが、気分によって付け替えできるシングルシートもついてきます!

これを変えるだけでかなり印象が変わりますね!上に伸びるサイレンサーと相まってよりカフェレーサーテイストが強くなります。

カラーはGREEN LAGOONとBRONZEの2色で、両色とも結構シブめのカラー。しかし、おじさん臭いようなシブさではなく、どちらかと言うと深みのある色なので服選びが楽しくなりそう!

日光に当たると色が少し明るくなるようです。


日本での発売日は2017年3月予定となっています。発表された時から400ccモデルも噂されていましたが、しっかり噂通りに出してきてくれる感じが流石です。

実際に見てみたい!という方はSWMのディーラー店まで!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ついに発売決定!SWMの400カフェレーサー「GRAN MILANO400」がかっこいい!(http://clicccar.com/2016/12/18/425476/)