「映画 妖怪ウォッチ―」公開記念無料ライブに登場した紺野あさ美アナ、ナナナ、キング・クリームソーダ、ジバニャン、コアラニャン(写真左から)/(C)テレビ東京

写真拡大

12月18日に、テレビ東京新本社で「映画 妖怪ウォッチ―」公開記念無料ライブが行われ、紺野あさ美アナが得意のダンスを披露した。

【写真を見る】大観衆の前で「ゲラゲラポーのうた」を踊りまくる紺野あさ美アナ!/(C)テレビ東京

本イベントは、六本木一丁目駅で開催中の「ロクイチイルミネーションクリスマス」の一環で開催されたもの。

12月17日より公開された「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のオープニングテーマを歌うキング・クリームソーダが、“テレビ東京バナナ社員”のナナナや、妖怪ウォッチの人気キャラクター・ジバニャン、コアラニャンと特設ステージ上でコラボ。

ライブは2回行われ、1回目の来場者は子供から大人まで合わせて400人にのぼり、多くの親子連れが少し早目のクリスマスを堪能した。

紺野アナは司会を務め、イベント開始早々、「ジバニャンに会ったら、ナナナチームvs妖怪ウォッチチームのダンスバトルをしたかった!」と、ジバニャンとコアラニャンに挑戦状を叩き付けた。

キング・クリームソーダが生歌で「ようかい体操第一」「ゲラゲラポーのうた」を熱唱する中、“より格好良く踊れた方が勝ち”というルールで勝負開始。

ダンスタイム突入に、来場した子供たちは総立ちで大喜びし、紺野アナたちとダンスを楽しんだ。

紺野アナ率いるナナナチームは、妖怪チームと互角の試合を展開。

しかし、マイコに「ナナナ、ダンスうまいね!」と言われたナナナが調子に乗ってしまい、終盤でナナナが足を滑らせ転倒。

この失態が響いたのか、軍配は妖怪チームに上がった。紺野アナは「はしゃぎ過ぎちゃったね」とナナナを慰めた。

この日、キング・クリームソーダは子供たちが大好きな「ゆーがらお友達」などを含む6曲を披露。

紺野アナも「『ゲラゲラポー』の映画バージョン、本当格好良かったです!」と大興奮。

イベントのラストは、映画でコアラニャンの鼻を押すと実写の世界とアニメの世界を行ったり来たりしてしまうことにちなみ、紺野アナがうっかり(?)コアラニャンの鼻をプッシュ。

キャラクターのナナナが、本物のバナナに変身してしまうという、シュールなオチだったが、子供にはちょっと難しかったようで、子供たちはキョトンとした表情でイベントを後にしていた。