スマートすぎ! デート中にわかる女慣れしている男の言動6つ!

写真拡大

好意を持っている男性との初デートは、ドキドキするし楽しみですよね。そんなデート中に、男性の言動によっては「女性慣れしているな」と思うことも。どんな言動にそう思うのか、女性のみなさんに具体的なポイントを挙げてもらいました。

■エスコートがうまい

・「エスコートがうまくて、女性が言われて喜ぶセリフを言う」(23歳/建設・土木/技術職)
・「レストランでのエスコートが上手。経験豊富でないとできない行動だから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

男性のエスコートがうまいと、そのデートがとても楽しくなりますよね。特にレストランでのエスコートは経験がものを言うので、女性慣れしていないとスマートにできなさそうです。

■さりげなく気遣ってくれる

・「お手洗いが大丈夫かさりげなく気遣ってくれる」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「『おなか空いてない?』とか『トイレ大丈夫?』とかやたら女性慣れした言動」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お手洗いやおなかが空いているかどうかなど、さりげない気遣いは女性にとってはうれしいもの。これらの気遣いができるかどうかで、女性慣れしているかどうかが判断できそうですね。

■ボディータッチが自然

・「人とぶつかりそうになったときに自然に腰に手をまわして、よけたとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「エスカレーター乗るときに男性が後に乗り、腰に手をまわしてきたり、髪の毛を触ってくるなどの行動はそうだと思う」(24歳/金融・証券/営業職)

ぶつかりそうになったときやエスカレーターに乗るときなど、自然とボディータッチができる男性も女性慣れしていそうです。不快感を与えずに女性の体に触れられるのは、ある意味特技かも?

■女性好みのお店を知っている

・「お店選びが上手だったりすると、そう思うことがある」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「女性の好きそうなカフェやレストランを熟知している。連れて行き慣れているんだな、と感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

デートで連れて行ってくれるお店が、女性好みのオシャレなカフェだったりするとうれしいですよね。女性を喜ばせるツボを知っている男性は、女性からの人気も高そうです。

■お会計のタイミングが絶妙

・「話を切り上げるタイミングやお会計のタイミングが絶妙な人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「会計を先に済ませている。そうしたら女性が喜ぶことを知っているから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

デートのときに気になるのが、お会計のスムーズさ。トイレに立っている間にお会計を済ませておくなど、タイミングを見計らうことができるのは女性慣れしている証拠と言えそうです。

■褒めるのがうまい

・「『今日の格好かわいいね』など、やたらと褒めてくれる人は慣れてるからだろうなと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「褒め上手。うれしい半面、あまりにも褒め上手だと女性を褒めるのに慣れているのかなと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

「今日の洋服、すごくかわいいね」など、褒め上手な男性は女性の扱いに慣れていそうですよね。どこを褒めれば女性が喜ぶかということを熟知していそうなので、デートが楽しくなりそうです。

■まとめ

「女性慣れしているな」と思う男性の言動のポイントとして、気遣いがさりげなかったりボディータッチが自然だったりなどが挙げられました。どれも共通しているのは「スマートさ」と「女性の喜ぶツボを知っている」ということ。この2つを兼ね備えている男性となら、デートも楽しくなりそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数115件(22〜34歳の働く女性)