幸せそうな様子だったロブ・カーダシアンとブラック・チャイナ instagramより

写真拡大

リアリティースターのロブ・カーダシアンが、婚約者のブラック・チャイナとの破局を認めた。

ロブは今年1月からチャイナと交際をスタートさせて、今年4月に婚約。先月チャイナはロブとの間に女の子を出産していた。しかし、現地時間17日にチャイナのインスタグラムのアカウントがハッキングされて、ハッカーは2人が破局したと明かして、チャイナがやりとりしていたとされるDMを公開。チャイナが弁護士とカーダシアン姓の商標利用について話す会話や、ロブのことを「ノロい」「デブ」「頼りない」「1年したら別れるわ」と語る彼女のメッセージが流出していた。

ロブはこの一件を受けて、かなり長文のメッセージをインスタグラムに投稿して、破局したことを認めた。「こんなにオープンにして申し訳ないけど、チャイナが僕について語るメッセージや彼女の計画を見てから気分が良くないんだ。人生でこんなに心が傷んだことはなかったよ」「僕の赤ちゃんは生後1ヶ月でチャイナは彼女を連れ去って、僕が家族ために買ったこの美しい家から去っていった。クリスマスの直前にだよ」「僕はこの女性の全てを愛していたし、彼女によって起こる出来事の全てが愛おしかった。本当にアンジェラ(チャイナの本名)を愛していたんだ」「彼女がこんな風に僕を傷つけるとは思わなかった」。

チャイナと交際してから、とても幸せそうな様子だったというロブ。それだけに精神的なショックは非常に大きそうだ。