パソコンやスマートフォンを始め、IT系の周辺機器のワイヤレス化が進んだことにより、余計なケーブルが減って利便性が上がりました。

ところが最近のMacbookでは残念な現象が起こると、海外掲示板で嘆かれていました。

「これも一応はワイヤレスマウス」と題された、すっきりしないワイヤレスマウスをご覧ください。

 

"Wireless Mouse"

[画像を見る]
ん? ワイヤレスなのか有線なのか、よくわからないことに。

最近登場したMacBook Proや12インチMacBookには「USB-C」ポートしかないため、従来のUSB受信機を使用するには、変換アダプターを使う必要があるため、このような状況になるとのことです。

スッキリさせたはずのMacBookが、むしろ煩雑な状況になっているのは皮肉だと、海外掲示板で盛り上がっていました。

コメントを抜粋してご紹介します。

●1本ワイヤーが減るたびに、2本ワイヤーが増える。

↑アップル・ヒュドラ―。

↑iドラー。

●毎回ワイヤーが勝つ。

●アップルには他の全てよりデザインを優先しないでほしい。デザインは大事だけど、スペックや実用性も大事だからね。

↑彼らがUSB-Cだけにしたことはさすがに反対。ちょっとやっかいなのもあるけど、世間の移行があまりに遅すぎるからね。USB3を見てくれ、ほぼ10年前の規格だ。
だが標準的な今どきのノートPCに完全に搭載されたわけではない。USB-Cは2年半しか経ってないし、あまり使われてこなかった。とにかくメーカーが推進するための何かが必要だ。

●良いデザインとは、ポートの種類と数も含んでいる。ほとんどのユーザーにちょうど良い数のポートが提供できるかも良いデザインになる。
完全に非現実なものは悪いデザインの選択ということになる。

●それにMacBookにはSDカードを入れるスロットもないんだ。

↑Macから、かなり遠くにぶら下げることになる。3インチの長いドングルを繋ぎ、そこにSDカードをつっこまなくちゃいけない。

↑アップルが自社製ワイヤレスSDカードを作り、そのドングルを別売りで599ドルにすれば、誰がSDなんて必要だっていうんだ。

●コアなアップルユーザーだったけど、少しヴェールが脱げてきたと思っている。
アップルは本当にバカなデザイン選択をし始めた。質は落ちているし、利益を出すことは他の重要な特徴よりも絶対的なベースになっている。
何も革新的なことはやってない。iPhone7はありきたりだし、Macbook Proは完全にやっちまったね。何も進歩はなかったのに、高い値段とバカなタッチバーさ。失望だよ。

●もう誰も買わないだろ? アップルの製品を?

●でも、いちおうマウスはワイヤレスにはちがいない。


今回のMacBook Proには、かなり不評の声が上がっていました。

ですが思い切ったデザインや仕様変更があると不評の声が上がりやすい面はあるので、もう少し時間を置いてから評価を下すのがフェアかもしれませんね。

【「今どきのMacbookを使うと起こる悲劇はこれだ…」不満の声が上がっていた理由】を全て見る