デートの予定がどんどん埋まる!誘われ上手になるための行動とは?

写真拡大



女性から男性をデートに誘うのって勇気がいりますよね。ですから、上手に“彼からデートに誘ってもらえる”ような「誘われ上手」を目指して、テクニックを学んでいきましょう。

■1.食べ物ネタで盛り上げる

たとえば好きな食べ物や、最近行ったお気に入りのお店などがあれば、そういった話を彼に振ってみましょう。そのときポイントになるのが、手軽さや身近さです。「この前学校帰りに行った○○ってラーメン屋さんがすごく美味しかったんだけど、知ってる?」など、誰でも手軽に食べれて、みんなが好きなラーメンなどの話題を出すと、男性としても身構えることなく耳を傾けることができます。また、「学校帰りに行った」という「ついで感」が効果的。「え!知らなかった。気になる!」「行ったことあるよ!俺もラーメン好きなんだよね!」と、彼が話に乗ってくれれば、その流れで「近場だし今度一緒に行こう♪」と提案されやすくなりますよ。

■2.彼の好きなものに共感する

彼の趣味はなんでしょう?スポーツや、ゲーム、ファッションなどなど、きっと何か「これは好きだぞ」というようなツボがあるはずです。彼との会話でそんなワードが出てきたら、大げさにリアクションをしてみましょう。共通の趣味が見つかった場合、「え!やばい!わたしもそれ大好きなんだよね!うれしい!」知らない分野だった場合、「そんなことできるんだ!すごいね!めっちゃ興味ある!今度見せてよー!」などなど。とにかく彼に同調して、一緒に盛り上げること。この子と一緒にやったら楽しそうだな、と思わせることで、彼はあなたに関心を持って趣味の遊びに誘ってくれるはずですよ 。

■3.あなたにしか相談できなくて…

「○○ちゃんと最近ケンカしちゃってさ…。でも共通の友達にはなかなか言えないし、あなたしか頼れる人がいなくて…。聞いてもらえないかな?」このように、ストレートに彼に相談を持ちかけてみましょう。「あなたしかいない」というワードは重たくないかな?と不安に思うかもしれませんが、男性はシンプルに「頼られてうれしい」と喜びを感じる人の方が多いようです。その流れで、「なかなかLINEだと説明しにくいから、話せるタイミングあるかなあ?」と、自ら直接話したい、という気持ちも伝えてみましょう。きっと彼から「そしたら今度カフェで話そうか?」と、協力的なお誘いの言葉が聞けるはずです。

■4.ホラー映画やアクション映画に興味を示す

映画デートというと、つい恋愛ものを選びがちですが、付き合う前のふたりにはちょっとハードルが高くなってしまいますよね。ですから、「見たい映画があるんだけど、アクション映画だから友達がみんな乗ってくれなくて困ってるんだよね。」と、彼も興味を持ってくれそうなジャンルの話を振ってみましょう。そうすれば彼も「じゃあ今度一緒に行こうか?」とスムーズに誘いやすくなるでしょう。彼がきちんと誘って来てくれたら、「よかった〜!誘える人、〇〇くんしかいなかったんだよ><」などと、“一緒に行きたかった”ということをわかりやすく伝えてみましょう。

■おわりに

男性も女性をデートに誘うのは緊張するものです。直接的な言葉ではなくても「あなたと一緒に過ごしたい」という気持ちを、わかりやすく伝えてあげることが彼の心を開くポイントになりますね。誘われ上手になって、恋のきっかけをどんどん広げていきましょう!(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)