俺のこと好きじゃないのか……。女子からの脈ナシサイン・5選

写真拡大

気に入られているけれど自分は相手に全く脈ナシなとき、なるべくなら傷つけないようサインで気持ちを伝えたいもの。そこで気になる人の「脈ナシサイン」をどこで見分けているか、社会人男性に尋ねてみました。遠まわしに気持ちを伝えるなら、この方法で!

■体が触れそうなときに、わかりやすく避けられる

・「必要以上の話はしない。手や体が触れそうなときに必要以上に避けられる」(25歳/その他/その他)

・「肌が触れ合った瞬間に若干の拒否反応があったとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

気のない男性とは物理的な距離を置いた方が、脈ナシなことが伝わりやすいよう。逆に気のない男性と距離を縮めると、勘違いされやすいため要注意?

■どんなに誘っても華麗にスルーされる

・「食事とかに誘っても色んな理由で華麗にスルーされるとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「どんなに誘ってもその日は無理。本当は嫌の間違いだろ?って思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

脈ナシなことをわかってもらいたいなら、下手な優しさは相手を傷つけるだけ。根気よくアプローチされても、根気よく断り続けるのが肝心です。

■LINEや電話を拒否される

・「これはLINEを断られたらではなく、ブロックされたらアウトだろう。悲しいけどね……」(33歳/その他/事務系専門職)

・「電話を掛けると着信拒否をする行動」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

何を言っても聞いてくれない相手は、最終的にブロックするしかない? さすがに着信拒否やブロックされると、脈ナシなことに気付くとか。

■私語が少なく会話が弾まない

・「私語が少なく笑顔が少ない。二人になったときに避けられる」(33歳/その他/その他)

・「会話が弾むかどうか。弾まないと虚しい空気になる」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

相づちしか打ってくれない、質問がない……など、脈ナシな相手は言葉少ななことが多いもの。これを続けていれば脈ナシなことに気付いてもらえそう。

■目線が全く合わない

・「あまり目を見て話をしてもらえないとき。こちらに関心が無さそうだなと感じる」(29歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「返信がそっけない。目を見て話さないこと」(32歳/その他/事務系専門職)

好きな人は目で追ってしまいやすいのに対し、脈ナシな人は視界にその人が入らないことも多いもの。目は口ほどに物を言う、かもしれません。

■自分との距離の取り方ですぐわかる

・「飲み会のときに席替えで絶対に隣に来てくれない子です」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「距離。パーソナルスペースを確保される。距離は心の距離」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

心許している相手は近寄りやすいのに対し、警戒している人とはつい距離を置いてしまうもの。気持ちは体の距離になって、よくあらわれる?

自分を好きになってくれたことはうれしいものの、どうしても相手を恋愛対象として思えないときは、男性にもわかるような脈ナシサインを送ると効果的。ぜひやんわりと気がないことを伝えたいときは、こんな脈ナシサインを参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数203件。25歳〜34歳の社会人男性)