NSユンジ、完璧なボディラインを収めたグラビアを公開「SNSでダイエットの刺激になるコメントが嬉しい」

写真拡大 (全9枚)

歌手NSユンジが近況を伝えた。

NSユンジは最近公開された雑誌「bnt」のグラビアで多彩な魅力をアピールした。

グラビア撮影後に行ったインタビューでNSユンジは「活動をスタートしてから日が浅いので、ファンによく顔を見せるために努力している」と話した。

引退説が浮上した後、アメリカ行きを選択したNSユンジは「体の調子が非常に悪かった。夏にアルバム活動を終えて、良性発作性頭位めまい症(BPPV) にかかった。免疫力やストレスの問題で、めまい症と吐き気が発生し、1ヶ月間外出することができないほど大変だった」と話した。

NSユンジは最近、歌手Chancellor(チェンスラー) との熱愛を認め、話題になった。NSユンジは「若い年齢でもないし、いつも恋愛はしている」と話し、無口なところがChancellorの魅力だと答えた。

続いて、ボディラインの管理についてNSユンジは「少しずつよく食べる。朝起きて有酸素運動を30分間した後、ウエートをする。献立は維持する。水分が多くて、脂の少ない料理を食べ、午後6時以降には食べない。Instagram(写真共有SNS) を通じてダイエットの刺激になるコメントを見ると嬉しい」と語った。

セクシーなイメージについても「運動を通じてボディラインを作るために努力したこともあり、親からもらった遺伝子のおかげでもある。個人的にも運動が好きで、健康でセクシーなイメージが好きだ」と話した。

また悪質なコメントと関連してNSユンジは「人気に関するコメントが多い。関心がないと記事も確認しないし、コメントもつけなかっただろう。良い関心だと思っている。人気がないことにストレスを受けたとしたら、この業界で活動することができなかっただろう。私を知ってくれることに対して感謝し、頑張っている」と説明した。

一方、NSユンジという名前について「ニックネームが多い。ノンシムユンジ、ナムサンユンジ、そしてこの前、慰問公演に参加した時にはノンサンユンジだった。実は名前を通じて私のことをもう一度覚えてくれる方々も多いので、今は何でもいい」と伝え、視線を引き付けた。