“成功したオタク”リュ・ジュンヨル「夢を諦めないことが1番重要」

写真拡大 (全3枚)

誠実とポジティブのアイコン、リュ・ジュンヨルのレトロな雰囲気のグラビアが公開された。

ファッションマガジン「COSMOPOLITAN」は俳優リュ・ジュンヨルと撮影した12月号のグラビアを公開した。リュ・ジュンヨルは今回のグラビアで、クールなポーズと深い眼差しで感受性豊かな雰囲気を演出した。

特に彼は可愛らしいクマ柄のカーディガンを着て茶目っ気たっぷりなポーズをとったり、素肌にワイン色のコートだけを羽織って男性的な雰囲気を演出するなど、さまざまな服を着こなして現場の雰囲気を圧倒した。

ロンドンの長い歳月を感じさせる路地裏で撮影されたグラビアでリュ・ジュンヨルはカリスマ性溢れる姿で現地の人々の目を引いた。彼は爆発的な反応を見せた現地ファン1人1人に挨拶し、自分で携帯を持って自撮りをしてあげるなど、丁寧なファンサービスを見せた。

普段からサッカーに対する愛情を表していた彼は、サッカー大会の広報大使に任命されるなどサッカー愛好家として、また俳優として“成功したオタク”になった秘訣について、「環境的に何か制約があっても、自分が愛するほどに諦めず、そのチャンスを掴むために努力する意志? 情熱? そういうものが夢を叶える、一歩近づかせるきっかけにつながると思います」と明かし、今も自分の夢を叶えるために努力していると伝えた。

リュ・ジュンヨルは2017年に韓国で公開予定の映画「タクシー運転手」「ザ・キング」「沈黙」などに出演している。