Heize、番組に出演することなく「人気歌謡」で1位を獲得

写真拡大

ラッパーのHeizeが12月第3週の1位を獲得した。

韓国で18日、午後12時10分からSBS「人気歌謡」が生放送されたなか、SEVENTEENの「BOOM BOOM」、Heizeの「あの星」、BLACK PINKの「火遊び」が1位候補となり、結果1位を獲得したのはHeizeとなった。

この日Heizeはステージは披露しなかった。それにもかかわらず、点数が最も高く、6169票を獲得したSEVENTEENと5367票を獲得したBLACK PINKをおさえて6785票を獲得した。5日に発売した「あの星」は、別れを告げた全てを夜空の星に喩えた歌詞が際立つ曲だ。

さらに8年ぶりにフルアルバムを発売したBIGBANGが「人気歌謡」を通じて初めてのカムバックステージを披露した。彼らはダブルタイトル曲「FXXK IT」「LAST DANCE」のステージを披露した。

この日の放送にはSechs Kies、BIGBANG、B1A4、SEVENTEEN、元MBLAQ チョンドゥン、チョン・スンファン、UP10TION、LABOUM、PENTAGON、IMFACT、BEATWIN、MOMOLAND、BADKIZなどが出演した。