2016年を輝かせたタレントを大発表…最頂点に立ったのはあの人!

写真拡大

俳優パク・ボゴムが2016年を輝かせたタレント1位に選定された。

世論調査専門機関の韓国Gallupが11月4日から25日まで、3週間全国(済州をのぞく) の満13歳以上の男女1700人を対象に、今年一番著しい活躍をしたタレント2人を調査した結果、「雲が描いた月明り」の男女主人公パク・ボゴム(35.2%) とキム・ユジョン(8.2%) がそれぞれ1位と4位にランクインした。

2位と3位は2016年上半期最高の話題作「太陽の末裔」でユ・シジン役を演じたソン・ジュンギ(28.1%) とカン・モヨン役を演じたソン・ヘギョ(12.6%) だった。

さらにドラマ「嫉妬の化身」で“ラブコメキング”と“ラブコメクイーン”の共演と呼ばれ、好評を得たチョ・ジョンソク(4.6%) とコン・ヒョジン(3.2%) もそれぞれ5位と7位にランクインし、今年の上位にはドラマの3組のカップルが名を挙げた。また6位は「応答せよ1988」から「月桂樹洋服店の紳士たち」まで、テレビドラマでも活発な活動を展開中のラ・ミラン(3.4%) だった。

また8位は「お願い、ママ」と「ディア・マイ・フレンズ」のコ・ドゥシム(3.0%) 、9位は「青い海の伝説」のチョン・ジヒョン(2.9%) 、10位は「最後から二番目の恋」のキム・ヒエ(2.6%) だった。

この他に、イ・スンジェ(2.2%) 、チャ・インピョ(2.1%) 、キム・スヒョン(1.9%) 、チェ・ブラム(1.7%) 、チョ・ジヌン&チェ・ジウ(、1.6%) 、キム・ヘス&イ・ジュンギ&イ・ジョンソク(1.5%) 、キム・ミスク&ソ・ヒョンジン&キム・ハヌル&キム・ヘジャ(1.3%) などがTOP20にランクインした。