『グランド・ツアー』シーズン1

写真拡大

有料動画配信サービスAmazonプライムで注目を集める自動車番組『グランド・ツアー』は、違法にダウンロードされた回数が、TV番組として歴代最多になってしまったという。米The Wrapが伝えた。

本作は、英BBCの人気長寿番組『トップ・ギア』で司会を務めたジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイらによるオリジナル自動車番組で、11月18日の配信開始直後から高い評価を受けていた。しかしながら第1話は790万回も違法にダウンロードされたそうで、調査元は「『グランド・ツアー』は史上最も多く違法ダウンロードが行われた番組になった」と述べている。

ジェレミーの復帰作と銘打ったこの作品は宣伝にも力を入れており、2億ドル(約230億円)超という膨大な予算のうち彼の出演料が1300万ドル(約15億円)に及ぶとのこと。それだけ予算をかけただけに違法ダウンロードが多いことで製作側は大きな赤字を被り、その額は第1話だけで400万ドル(約4億6000万円)に相当するそう。

以降も違法ダウンロードの回数はさほど減らず第2話は640万回、第3話では460万回を記録したと報じられた。違法ダウンロード者を国別でみると、イギリス人が13.7%を占めているという。

『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウォーキング・デッド』も違法ダウンロードが多いことで知られているように、そうした不名誉な記憶は人気の高さの証明とも言える。製作側として高いクオリティの番組を生み出すことはもちろん重要だが、赤字解消のためにも違法ダウンロードにどう対抗していくかを考える必要がありそうだ。(海外ドラマNAVI)