16日、RFI中国語版サイトは記事「南シナ海で米中が対立=中国が無人潜水機を押収、米国は返還を要求」を掲載した。中国は着々と南シナ海における軍事力を強化している。写真は米国防総省。

写真拡大

2016年12月16日、RFI中国語版サイトは記事「南シナ海で米中が対立=中国が無人潜水機を押収、米国は返還を要求」を掲載した。

米国防総省は16日、南シナ海のフィリピン沖の公海で、米海軍海洋調査船の無人潜水機が中国海軍の艦艇に奪われたことを発表した。海洋調査船ボウディッチは数日前から中国艦艇に追尾されていた。回収のために無人潜水機に接近したところ、中国艦艇に割り込まれ、潜水機を奪われたという。その場で返還を求めたが中国側は無視して立ち去った。

今回の事件は南シナ海の緊張をさらに高めるものとなった。先日は中国が実効支配する島嶼に対空兵器が配備されることが明らかになるなど、中国は着々と南シナ海における軍事力を強化している。(翻訳・編集/増田聡太郎)