アイツはやめとけ! 「結婚不適合者」な男性の特徴6つ

写真拡大

世の中には結婚して、幸せそうに暮らしている夫婦もたくさんいますよね。しかし結婚生活への不満や離婚などの悪い話を聞くと、誰もが結婚に向いているわけではないのかなと思えてしまいそう。今回は女性に、「結婚不適合者だろうな」と思う男性の特徴を教えてもらいました。

■自分の趣味が最優先

・「自分の趣味などを優先してしまう男」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の趣味を大事にしすぎる男性は、家庭をかえりみない感じがする」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚してからも、自分の趣味を大切にしたい気持ちはわかります。しかし妻が家事や育児に大忙しの中、マイペースに趣味を優先して遊びに行く男性のことは、許しがたいのではないでしょうか。

■自分の生活リズムがある

・「自分の生活リズムがある人。乱されたくない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の生活スタイルにこだわりがある人」(24歳/小売店/事務系専門職)

結婚は共同生活。仕事の勤務形態にもよりますが、自分の生活にこだわりがありすぎる男性だと、一緒に暮らしていくのは難しそうだなと思えてしまいそうですね。

■いつも偉そう

・「いつも上から目線で偉そうな人」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いつも高圧的で偉そうな人だと思います」(26歳/その他/事務系専門職)

たまになら我慢できても、いつも上から目線で偉そうに接してくる男性だと、さすがに結婚は難しいのではという声も。亭主関白といっても限度がありますし、何よりもお互いを思いやることが、結婚生活には必要ですものね。

■1人の時間が大事

・「独身貴族すぎる人。世界中旅行に1人でいきまくりな人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「自分1人の時間が何よりも大事な人」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

誰にでも、1人になりたいときはありますよね。しかし常に1人でいるのが好きで、他人を寄せつけないような男性は、逆に結婚しないほうがいいのではないかと思えそうです。

■不倫する

・「不倫とか浮気を繰り返す人とか」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「不倫をする人。二股をかけたければ、結婚しなければいいと思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

決して許されない不倫。妻や家族みんなを裏切る行為になるので、絶対にしてはいけないですよね。結婚してもほかの女性に目を向けてしまうような男性は、結婚不適合者だと言えそうです。

■ケチ

・「ケチ。ケチな男は結婚は無理だと思うので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ケチで、誰かと一緒に住めない人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

結婚すればお互いのための出費は避けられませんが、何にでも出し渋りをされると困りそう。家賃や生活費、子どもの養育費など、必要最低限のお金は夫婦で協力して支払う必要がありますものね。

■まとめ

夫に苦労している既婚女性の話を聞くと、なぜそのような男性と結婚したのだろうと思うこともありますよね。その人と結婚するよさは他人にはわからないものですが、どう見ても結婚向きではない人がいるのも事実。もし結婚を考えている彼氏がいるのなら、彼は結婚に向いているかどうか、一度見直してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月12日〜12月14日
調査人数:100人(22〜34歳の女性)