ジミー・キンメル

写真拡大

アメリカのお茶の間で人気のトークショー『Jimmy Kimmel Live!(原題)』のホストで、2017年のアカデミー賞授賞式の司会を務めることが決まったジミー・キンメルが、そのギャラについて赤裸々に明かした。米Varietyが報じている。

14日(水)の朝、ジミーはKROQラジオの『Kevin&Bean(原題)』という番組に出演し、オスカーの式典ではギャラとして1万5000ドル(約180万円)が支払われると暴露した。年に1度の大舞台での大役にしては低い額のように思えるが、これについて彼は「無償というのは法律的によくないんだと思うよ」と冗談で返し、「これを明かしてよかったのかはわからないんだけど、誰も言うなって僕に言わなかったからね。これは彼らのミスだと思うよ」と付け加えて笑いを誘った。

さらに、通常アカデミー賞授賞式のホストは何カ月も前の早い時期に発表されるが、今年は少し遅れたことについても、「彼らは14人くらいにオファーを出したんだろうけどみんなに断られてしまって、僕のところに来たんだろうね。本当に驚いたよ」と、ジミー節で答えた。

ジミーはこのラジオ以前にも自分がホストに選ばれたことについて明るい冗談で語っており、自身の『Jimmy Kimmel Live!』でその大役に選ばれたことを発表した際には、「プロデューサーたちとアカデミーはたくさんの名前が連なった長いリストを見て、結局授賞式の会場から道路を渡ってすぐのところで番組をしている僕に決めたんだろうね。僕がホストに一番"近かった"ということさ」と話していた。

第89回アカデミー賞は2017年2月26日(日)に米ABCにて放送される。(海外ドラマNAVI)