「アントラージュ」ソ・ガンジュン、映画出演のためチャン・ソヨンにアピールを開始

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「アントラージュ」ソ・ガンジュンが映画出演のためにチャン・ソヨンにおべっかを使い始めた。

韓国で17日午後に放送されたtvN金土ドラマ「アントラージュ」では、チョ・テヨン(チャン・ソヨン) がチャ・ヨンビン(ソ・ガンジュン) の映画「イムファス」出演に反対する様子が描かれた。

これに先立ってチョ・テヨンは「イムファス」に制作費を全額出す代わりに、主人公からチャ・ヨンビンを外すことを条件に掲げた。

そのためキム・ウンガプ(チョ・ジヌン) はチャ・ヨンビンに「映画を諦めよう」と話したが、チャ・ヨンビンは「(映画の出演を) 絶対にできるようにする。僕が(チョ・テヨンに) 謝罪する」と、「イムファス」への出演を諦めず、彼らは仕方なくチョ・テヨンを説得することにした。

その後チャ・ヨンビンはチョ・テヨンに会いに行くため、彼女が投資した映画の試写会に無理やり参席した。メディアインタビューでは同映画への好評を述べたが、結局チョ・テヨンはチャ・ヨンビンに会ってくれなかった。