「Qua phone PX」とデザイン統一、“2台持ちコーデ”も

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは2016年12月上旬に、タブレット「Qua tab」シリーズ4代目となる「Qua tab PZ」を発売する。「Qua」シリーズとして初めてテレビ搭載、ワンセグ/フルセグテレビの視聴に対応した。

充電中は置き時計、天気やニュースに即切り替えられる「Info Clock」

約10.1型WUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレイの大画面で、自宅や外出先、移動中もテレビを楽しめる。テレビ視聴に便利な「タブレットスタンド」を購入者にプレゼントする。要望が多かった防水(IPX5、IPX 7)、防塵(IP6X)に対応、キッチンやアウトドアなどでの使い易さが向上した。

「auシェアリンク」対応スマートフォンと連携すれば、電話やメールの着信を知らせてくれるほか、スマホを遠隔操作して返信が可能。充電中はおしゃれな置き時計に変身し、天気やニュースなど好みのモードに簡単に切り替えられる「Info Clock」機能を搭載する。

主な仕様は、OSが「Android 6.0」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDXCカード(最大256GB)対応。約230分で充電が完了する7000mAhバッテリーを内蔵。

カラーはホワイト、ネイビー、ピンクの3色を用意。同社製スマホ「Qua phone PX」とデザインやカラーバリエーションを統一し、"2台持ちコーディネート"を楽しめる。