サインしたわよ! - エミー・ロッサム
 - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」シリーズに出演している女優エミー・ロッサムが、共演者ウィリアム・H・メイシーと同等のギャラを要求し、第8シーズン更新を延滞させていると The Hollywood Reporter が報じたが、どうやらエミーは出演契約にサインをしたようだ。

 同ドラマでギャラガー家の長女フィオナを演じているエミーは、これまでの出演料の差を考慮し、父親フランク役のウィリアムよりも高いギャラが支払われてしかるべきだと主張したそう。ウィリアムはすでにギャラアップで第8シーズンへの出演契約を交わしているそうで、その額はケーブルドラマではトップクラスに入るらしい。エミーはそれを超える額を要求したようだ。

 TMZ.comにコメントを求められたウィリアムは「遅すぎるくらいだ」とエミーを応援。「僕がエミー・ロッサムよりも優れているのはルックスだけだよ」と付け加えたという。

 製作側がエミーの要求を受け入れて第8シーズンが製作されるか、彼女なしで続くか、それとも番組自体がキャンセルされてしまうかが注目されたが、数日後、エミーは出演契約にサインをしたと自身のTwitterで報告している。(澤田理沙)