古くさっ! 男子ウケがよろしくない非モテ髪型・5パターン

写真拡大

流行りのファッションや髪型を取り入れて、オシャレに気を遣っている人も多いのでは。流行が終わったスタイルでいつまでもいると、古くさく見られてしまうこともありますものね。男性のみなさんが挙げた、古くさい印象を抱く女性の髪型の特徴をまとめてみました。

■おかっぱ

・「おかっぱでボサボサの髪の毛」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「おかっぱのような髪型や、やたらと髪のボリュームのある完全なる黒髪」(39歳/その他/クリエイティブ職)

ボプヘアではなく、いわゆるおかっぱ頭だと、古くさく見られてしまうこともあるようです。昭和の子どもを彷彿とさせるのかもしれませんね。

■ソバージュ

・「ソバージュ。ファッションと一緒で、その時期に流行ってる髪型があると思うので、ずっと同じ髪型を続けてると、そうなるかもしれません」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「ソバージュ。なんで流行っていたか謎です」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

バブル期に大流行したソバージュヘア。さすがに最近では見かけることは少なくなりましたよね。現役でソバージュにしている人がいると、古くさく見えてしまうかもしれませんね。

■前髪を立てている

・「前髪をスプレーで立てている」(36歳/その他/その他)

・「前髪が過度にくるん」(34歳/情報・IT/技術職)

バブルをほうふつとさせるような、前髪を立てた髪型も、見かけることがなくなりましたよね。前髪をセットするために、スプレーは手放せなかった人も多いのでは。

■三つ編み

・「きっちりした三つ編み」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「三つ編み」(34歳/その他/その他)

おさげのような三つ編みだと、少し古くさく見えてしまうようですね。アレンジをすることで、最近の髪型に変身させることもできますよね。

■サザエさんカット

・「サザエさんみたいな頭」(24歳/電機/事務系専門職)

・「サザエさんみたいな髪型」(28歳/その他/その他)

昭和の代表のようなサザエさんカットは、古くさい以前に、見かけることすらあまりないかもしれません。なかなかセットが難しい髪型ですものね。

■まとめ

最近ではあまり見かけないような髪型をしていると、やはり古くさく見られてしまうこともあるようですね。流行に敏感すぎても、逆に引かれることもありますので、なるべく落ち着いた髪型にしておくのが、無難かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数392件(22歳〜39歳の働く男性)