MCグリー「父キム・グラの七光りで大学合格?実力で証明する」

写真拡大 (全3枚)

タレント キム・グラの息子でラッパーのMCグリーが仁荷(インハ) 大学校の随時募集に合格したことについて「実力で証明する」と明らかにした。

MCグリーは仁荷大学校演劇映画科の随時募集合格によって起きた論争について「『父親の七光りで入学した』『入学しても一生懸命通わないだろう』という反応を見て、残念だった。僕のことが嫌いな人は仕方ないと思ったが、その偏見を壊したい。一生懸命やって証明すれば良い部分であり、学業に励む」と意気込みを見せた。

ラッパーとしてコラボしてみたいミュージシャンとしては「Zion.T、Beenzino、Justice、キム・シムヤ」を挙げた。無理やり頼むのではなく、自身が一生懸命やって相手がMCグリーというラッパーを尊重できるようになった時に提案したいと付け加えた。

ロールモデルとして何度もDOK2を挙げた彼。幼い頃から大変なことを乗り切ってトップの座に立った彼のようになりたいという。自身も彼のように実力で認められるラッパーになりたいと明かし、音楽に対する意欲を表した。

出演したいバラエティ番組としては「無限に挑戦」を挙げた。また、いつか実力と名声を築いて歌謡祭にプロデューサーとして参加したいと意気込みを語った。

公開恋愛で話題を集めている彼だが、現在の恋人は自身の初恋の人だという。これまでの恋愛を徒情に例えると、現在は初恋のようなものだと答えた。そんな彼女と一時の感情で終わるのではなく、永遠に続いてほしいとし、真剣な気持ちを打ち明けた。

最後に彼は父親であるキム・グラよりも有名な人になりたいと明かした。韓国をはじめ、海外に進出して親孝行したいという。「父もいつか“キム・グラの息子キム・ドンヒョン(MCグリーの本名)”ではなく、“キム・ドンヒョンの父親キム・グラ”と呼ばれたいと思っているはずだ」と話した。