最多ノミネートの『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
 - Roadside Attractions / Amazon Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 賞レース真っ只中のハリウッドで第23回全米映画俳優組合(SAG)賞映画部門のノミネーションが発表され、ベン・アフレックの弟でもあるケイシー・アフレックがアカデミー賞主演男優賞の最有力候補と名高い『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』が最多となる4部門でノミネートを獲得した。

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため、作品賞という部門はない。映画部門ではキャスト賞が作品賞にあたるとされているが、今年の賞レースをリードしてきたミュージカル・ラブストーリー『ラ・ラ・ランド』がこのカテゴリーにノミネートされておらず、驚かれている。

 授賞式は来年1月29日(現地時間)に開催。ノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ(原題)』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン  『フェンシズ(原題) / Fences』

■主演女優賞
エイミー・アダムス 『メッセージ』
エミリー・ブラント 『ガール・オン・ザ・トレイン』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル 『ライオン(原題)』
ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

■助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題)』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『ライオン(原題)』
オクタヴィア・スペンサー 『ヒデン・フィギュアーズ(原題) / Hidden Figures』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

■キャスト賞
『フェンシズ(原題)』
『ヒデン・フィギュアーズ(原題)』
『はじまりへの旅』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
『ムーンライト』