スマホ猫背でデブに!ダイエットは運動より「姿勢」で決まる【元アイドル22kgやせへの道】

写真拡大

<元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】51話>

 22kg痩せて、リバウンドしたなちゅです。でもやっぱり痩せたい! 素晴らしきダイエットに出会うべく始まりましたダイエット対談。前回に続いて、日本ダイエット健康協会代表理事・古谷暢基先生に「ダイエットと運動」について聞きました。

◆1時間の運動より「一日中つきあう姿勢」が大事

古谷「ダイエットするのに、運動なんてしなくていい! 姿勢が一番大事なんだよ」

 開口一番、古谷先生の衝撃のお言葉! 面倒くさい運動ではなく、姿勢を正すだけで本当に痩せるんでしょうか?

古谷「姿勢は起きてから寝るまで、一番長い時間のお付き合いなんだから、ソコを正すだけで運動するより効果的だよ。まず猫背はだめだね。お腹が緩んで太って見えるし、内臓が圧迫されて血流が悪くなる」

なちゅ「なるほど〜! 基本を正すというか。そうかもしれないです」

 スマホやパソコンを見てると猫背になるけど、あれはデブのもとなんですね。

<古谷流・太らない姿勢>

]咾鯏薫罎砲爐韻鴇紊押⊃叱撞曚鬚靴覆ら、めいっぱい伸びをする。これを何度か。
∋兩矯正の5ポイント(下図参照)をまっすぐ合わせる。

⇒【画像】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=621291

 猫背の人が姿勢を矯正するだけで、ウエストが5cmサイズダウンするケースもあるそう!

◆深呼吸だけで体はガラッと変わる

 さらに「正しい姿勢で歩く」ことも、とても効果的だといいます。

<古谷流・太らない歩き方>

.チっと背筋を伸ばす!
∧發速度は普段より少し早めに。
1βと左足の着地する位置が開きすぎないよう、横幅を小さく。
ぢ臈其擇魄き上げて、体の真ん中(体幹)をグッとしめるような感じ。

古谷「深呼吸もするといい。1分程度でパッと血流が上がって充分効果があるよ」

なちゅ「それなら簡単にできそうです」

古谷「そして、1日1回でいいから筋肉が目覚めるような血流があがるような動きをする。

 たとえば、朝、出勤の時にどこかの階段を駆け上がるだけでいいよ。1段飛ばしも効果があるね。息があがってそこで深呼吸を2・3回する。これを1日1回やると痩せ体質に変わっていくよ」

◆運動の目的はカロリー消費じゃない

 古谷先生がとにかく強調するのは「血流」です。

古谷「ホルモンや栄養は、血流にのって全身に届くものだから、血流が悪いと健康も美しさも手に入らない。姿勢の改善、軽く動く、深呼吸するだけで、血流はガラッと変わるんだよ」

 じゃあ、筋トレとかランニングとかの運動は意味がないんでしょうか?

古谷「運動はしたい人にはもちろん良いと思う。でも、運動時間中の消費カロリーに限っていえば、その量はわずかだから、それ自体はダイエットには関係がないと言ってもいいほど。

 大切なのは消費カロリーではなくて、運動によって血流が良くなる・姿勢が良くなる・体温が上がる・代謝が上がることです」

なちゅ「私は痩せるために、無理矢理動いてましたね。これで100kcal消費したな、とか…」

古谷「ダメダメ! 運動の目的はカロリー消費ではない。

たとえば、ジムに行って運動する目的は、『体を動かして汗をかくと気持ちいい』という感覚に気づくこととか、生活の中の運動機能や体力が自然と向上することなんだよ。

 それが日常に生かされると、『私、今、自然に階段をかけあがった!』なんて感動する日が来る」

◆「ダイエットなんて超簡単」と笑う古谷さん

 つまり、ダイエットのポイントはあくまで「日常習慣」だというのです。

「テキパキ動く、小汗をかく、寝る! よく噛む、味わう、寝る! それだけ!」

 とカンタンそうに話す古谷先生。