最近話題になりつつある「仮氏(かりし)」ってご存じですか? 少し前のドラマでも話題になっていました。彼氏のような存在だけれども、きちんとお付き合いしているわけではない存在のことを「仮氏」と呼ぶようです。一見、セックスフレンドのようにも思えますが、“するだけ”の関係ではなく、ご飯を食べに行ったりショッピングをしたりと、セックスフレンドよりもさらに彼氏寄りなのが仮氏の特徴。

また、彼氏が途切れないモテ女には「必ず仮氏が複数いる」との噂も……。今回は仮氏がいることによって起こるポジティブな作用と、仮氏のつくり方について徹底解説します!



仮氏のよさ1. 男性への耐性がつく


仮氏の良いところとしてまず挙げられるのが、「男慣れ」できるということ。彼氏と別れた途端に、異性との関わりがなくなるという人は案外多いのではないでしょうか? お仕事の相手などではなく、きちんと異性として接する男性がいないことは、自らの“モテ感“をいちじるしく下げることになりかねません。

本命男性にも緊張しなくなる!


しかし、仮氏がいればその心配は不必要。男性と出かけることが自分の日常になれば、大好きな人とのデートで必要以上に緊張することはなくなるでしょう。魅力的なモテ女になるためには、適度な「男慣れ」が重要です!

仮氏のよさ2. 気持ちに余裕ができる


「彼氏が欲しい! 彼氏が欲しい!」「いい人がいたら紹介して!」と騒いでいる人ほど、良いご縁に巡り逢えていませんよね。それは、彼女たちのなかにある余裕のなさが原因です。恋愛体質な女子は、「彼氏ほしい!」などと決して言わないですよね? 常に、彼氏のような存在(つまり仮氏)がいることによって「いつでも作ろうと思えば彼氏ができる」という安心感をもたらします。そしてその余裕のある態度が男性の萌えポイントを刺激するんだとか。

仮氏のよさ3. 女子力・美意識が高まる


「誰にも見られないし、今日は剃らなくていいや〜」なんてムダ毛の処理を怠っている人はいませんか? 「誰にも見られないから」という気持ちで毎日を過ごすと、あっという間に女子力や美意識は低下していきます。そしてそれこそが、彼氏ができないひとつの要因になることも。

男性にかわいいと思われたいから自然に女子力アップ


この意識の低下にストップをかけるのが仮氏の存在。異性に「かわいい」と思われたいという気持ちは、モチベーションになりますよね! このモチベーションを保ち続けるには仮氏をつくるのが一番です!

仮氏がいると、気持ちにゆとりができたり、女子力が上がったりといいことづくし。いつでも女性らしさを忘れないあなたには、さらに多くの彼氏候補ができることでしょう。つまり、仮氏が一人できれば、その存在が複数になっていくのは簡単なこと。したがって、まずはその一人目をゲットすることが大切。

いいこと尽くしとも思える仮氏。でもそんな仮氏はどうしたら作れるの?
続いて仮氏のつくり方について考えていきましょう!

STEP1. フットワークを軽くする


まず大切なのが、フットワークの軽さ。どんな誘いにもノリよくOKをする、この積極性が大切です。フットワークを軽くすることによって、今までより多くの人と出会うことができますよね! たくさんの人と出会うことになれば、必然的に仮氏候補の数も多くなるはず。仮氏ができてからもこのフットワークの軽さは必要不可欠なので、日頃からきちんと鍛えておきましょう。

STEP2. 複数の行動範囲をつくる


大人になるにつれて、行動範囲が狭くなりがちですよね。気づいたら日々関わっているのが、仕事関係の人と大学時代の友達3人程度、なんてことになっていませんか? これでは彼氏どころから、仮氏すらできないのもうなずけます。
趣味で習い事を始めて見るも良し、ダイエットのためにもスポーツクラブに加入するも良し。ひとつのフィールドだけではなく、複数のフィールドを持つことが仮氏をつくる第一歩です。

STEP3. 常に誘われても大丈夫な格好をしておく


何の予定のない日にどんな服装をしているかが、モテ女子なれるか・なれないかの分かれ道。恋愛体質な女の子はみんな、どんな日でもお気に入りの格好をしています。いつ誰に会うか分からないので、予定のない日でも気合を入れておしゃれをしましょう!

仮氏がいると、常にオンナ度をキープできるのが良いですよね! 男性と共に過ごすドキドキ感は、女性を美しくするはずです。すてきな仮氏をつくって、どんどん自分を磨いていきましょう!
(Mone)