ビクターエンタテインメントはシンガーソングライター、鬼束ちひろのニューアルバム「シンドローム」を、2017年2月1日に発売する。

 「剣と楓」(11)以来、約6年ぶり通算7枚目のオリジナルアルバム。サウンドプロデューサーに鈴木正人(LITTLE CREATURES)を迎えた作品で、先行シングル「good bye my love」を含む全9曲が収録される。

 初回限定盤には、16年の東阪ライブから選りすぐったライブ音源全10曲を収録したボーナスCDが付く。(文化通信)