15日、米ビジネスメディア・クォーツは、「君の名は。」に代表されるアニメ映画のヒットが日本俳優業界の構造を変えつつあると報じた。写真は「君の名は。」の中国語ポスター。

写真拡大

2016年12月15日、米ビジネスメディア・クォーツは、「君の名は。」に代表されるアニメ映画のヒットが日本俳優業界の構造を変えつつあると報じた。16日、環球網が伝えた。

日本のアニメ映画「君の名は。」が世界的なヒットとなっている。台湾、香港、タイでの成功に続き、中国では記録的な興行収入を上げた。来年には米国、欧州でも広く公開される予定だ。好成績を上げているのは「君の名は。」だけではない。過去2年の日本映画市場興行収入ランキングを見ると、売り上げの75%はアニメ映画によって占められている。

アニメ映画の好業績を背景に日本俳優業界にも大きな変化が生じている。「協同組合日本俳優連合」の池水通洋専務理事によると、同組織に所属している俳優のうち声優が10年前から大きく増加している。池水理事は「声優は日本で最も人気のある職業となりました。特にアニメ声優は人気です。近年では実力のある声優、声優事務所のマーケットが広がっています」とコメントしたという。(翻訳・編集/増田聡太郎)