17日、京華時報によると、16日午後に北京で撮影されたスモッグの写真が話題になっている。

写真拡大

2016年12月17日、京華時報によると、16日午後に北京で撮影されたスモッグの写真が話題になっている。

【その他の写真】

同日、北京市では最も危険なレベルを示す「赤色警報」が発令された。同紙が掲載した写真では、青い空とスモッグの境目がくっきりと見て取れる。ネットユーザーからは、「こんな絶景が見られる悲哀」「北京人の生命力はハンパないな」「青空は常にあるんだ。ただ、私たちからは見えないだけ」「この角度から見ると、掃除機で吸いたくなるね」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)