16日、国際在線は記事「ソウルの中華レストラン、客の抗議で朴大統領の写真を撤去」を掲載した。崔順実事件の影響で写真があるだけで怒り出す客がいるという。写真はソウルで行われたデモ。

写真拡大

2016年12月16日、国際在線は記事「ソウルの中華レストラン、客の抗議で朴槿恵(パク・クネ)大統領の写真を撤去」を掲載した。

韓国日報によると、韓国ソウル市にある中華レストランに飾られていた朴大統領の写真が撤去された。就任式で店の経営者と朴大統領が記念撮影した写真で、この3年間ずっと飾られていたものだが、最近になって取り外された。

「2カ月前までは朴大統領に認められたレストランで食事をしたいとお客がやって来たんですが、最近ではすぐに取り外せと怒られるばかりで」と関係者は肩を落とした。同様の事件は韓国各地で起きている。崔順実事件以来、朴大統領の写真や題字の撤去が続いている。(翻訳・編集/増田聡太郎)