満足させたい! 女子が喜ぶキスをするため、気をつけてるコト

写真拡大

キスするだけで幸せな気持ちになれる。相手への愛情があれば、それは当然のことかもしれませんが、上手なキスができればさらに愛情を伝えることもできそうですよね。今回は、男性たちが女性に「キスがうまいな」と思われるために心がけていることを聞いてみました。

■映画やドラマで研究

・「ドラマのキスシーンを見て研究している」(22歳/その他/その他)

・「映画のキスシーンをよく見て学ぶ」(26歳/小売店/営業職)

ロマンチックで見ているだけで憧れてしまうドラマや映画のキス。男性たちは、上手なキスをするためにキスシーンを見て研究しているようです。ただ、まるっきり真似てしまうと「どこかで見たことあるシチュエーション」と女性にバレることもありそうですね。

■愛情を込める

・「愛情を込める」(22歳/その他/その他)

・「気持ちを込める」(28歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

キスするときに一番大事なのは愛情を持ったキスをすること。照れずに彼女のことだけを考えた愛情たっぷりのキスをするように心がければ、彼女にもそれが伝わって上手だなと思ってもらえそうですね。

■リップケア

・「リップクリームを塗って、カサカサにならないようにしている。またキスの最初はソフトに触れるかどうかにしている」(24歳/その他/営業職)

・「唇をふっくらさせる」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

キスするときにガサガサの唇だと興ざめ。特に乾燥しやすい季節は唇も荒れやすいのでリップケアに気を使っている男性も多そう。女性もかさついた唇で男性をガッカリさせないよう、リップケアには気を配りたいですね。

■ムードを作る

・「優しく声がけをする」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「雰囲気を大事にする」(29歳/その他/その他)

キス自体のテクニックだけでなく、キスまでのムード作りやキスするタイミングなども上手に思わせるためには大事なポイント。自分がしたいからするキスではなく、自然にキスしたくなるような雰囲気作りも必要ですよね。

■緩急をつける

・「ソフトなキスから始めることを心がけている。徐々に激しくする感じ」(24歳/その他/営業職)

・「最初はなるべくソフトな感じでいこうと心がけている」(28歳/その他/その他)

力任せのキスや単調なキスでは女性もキスを楽しむことができなさそう。ソフトなキスでその気にさせておいて、少しずつ激しいキスへ。押したり引いたりという緩急をつけることもキスには必要なテクニックのようです。

■口臭ケア

・「しっかり歯磨きをしている」(27歳/その他/その他)

・「口臭対策。喜ばせるというより、イヤと思われないためにやっている」(34歳/その他/その他)

口臭が気になるとキスにも集中できないし、彼女にも最悪なキスだと思われそう。キスの前にはしっかりと歯磨きや口臭ケアをしてきれいな息でキスするように心がけているという男性も少なくないようですね。

■まとめ

お互いの愛情が感じられるキスができればそれが一番「うまいキス」になるはず。そのためには、キス以外のことに気を取られなくてすむようなムード作りや口臭ケアなどへの気配りも必要ですよね。彼に愛されているということが実感できるようなキスなら、軽く唇を合わせるだけでもとろけるような気分になれそう。もちろん、女性としてもそのための努力を欠かすことはできませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数395件(22歳〜39歳の働く男性)