Doctors Me(ドクターズミー)- 《恥ずかしくて聞けない!》出産時には、おならや便が出やすくなるって本当?

写真拡大

「出産時にいきむと、便やおならが出てしまうことがある」という話を聞いたことがありますか? 実際どうなのか、妊婦さんはとても気になりますね。
今回は「出産時にいきむと、便やおならが出てしまう」のが本当なのか、などについて、医師に話を聞いてきました。

出産時、便やおならが出そうになるって本当?

妊婦さんが赤ちゃんを出産するときに、分娩台などで便やおならが出てしまうことはよくあることで、それほど珍しいことではありません。

出産間近になって赤ちゃんが骨盤の中に降りてくることによって、腸が圧迫されておならが出やすくなります。
また、産道と大便のある直腸は隣り合っていますから、赤ちゃんの頭が下がってくることで圧迫されて大便が自然に排出されるのは極めて自然なことといえるでしょう。

また、出産の際に、ある段階に達すると助産師さんや産婦人科の医師にいきむように促されると思いますが、この時のいきむやり方は便を出すときにトイレでいきむやり方と産道と直腸の違いがあるだけで同じ方法ですし、力をこめれば周囲にも波及しますから、この点からも便やおならは非常に出やすくなるでしょう。

実際に出産時に便やおならが出てしまった場合、どうすればいい?

実際に出産時に便が出てしまった場合も、痛みなどで産婦さんは気づかないことが多いと思います。その場合は、助産師さんや看護師さんが、すぐに特に何も言わずに片付けてくれるでしょう。

便が出るということはむしろ、お産が順調に進行していることの一つのサインでもありますから、そのようなことは気にせず、お産に集中していればいいでしょう。
また、出産時に便やおならが出てしまったとしても、赤ちゃんには全く影響はありません

出産時におならや便が出ないよう、あらかじめ予防することはできますか?

妊娠後期に快便である妊婦さんはあまり多くないと思いますが、当日まで排便できる状態であれば、そもそも直腸内に便がほとんどないので、出産の際にも便が出にくいということはいえるでしょう。

また、かなりの便秘であったり、妊婦のかたが強く希望する場合には、前処置として浣腸を行っておく場合もあります。
しかし、浣腸を行うことによってお産が急激に進んでしまったりすることもあるので、妊婦さんの状態や産院の方針などを含め、主治医の判断ということになるでしょう。希望する場合は、あらかじめ相談しておきましょう。

医師からのアドバイス

出産時に便やおならが出ることは特に珍しいことでも恥ずかしいことでもありません。
そうでなくても出産に関して、痛みなど不安がいっぱいだと思いますから、気にしすぎないようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)