ダルッ!「一途」だと思っていても彼は「重い」と感じていること

写真拡大



彼一筋!と、想いを抱き続けているそこのあなた。その片思いは果たして一途な証拠なのか、それとも彼にとっては重いのか、どちらでしょうか?この難しい境界線はどこにあるのか…知っておきたいところですよね。どんなに一途でも、見方を変えるとストーカーに見える可能性もあります。「彼に重いと思われてしまう言動」を見ていきましょう。

■1.情報を細かくチェック

今密かに増えている「ネットストーカー」。フェイスブックなどSNSを使えば、相手の行動を逐一チェックすることができますよね。普通の友達としてフォローしたりコメントしたりするのは問題ありませんが、ただの居酒屋の写真をアップしただけで、「また合コン?」などちょっと詰めすぎるのはアウト。常にあなたから見られていると知った彼は、その視線に恐怖を感じてしまうかもしれません。知らぬうちにネットストーカーにならにように気をつけて!

■2.執着心が強すぎる

独占欲が強く、嫉妬深い人は、ストーカーになりやすい要素を持っていると言えます。ちょっと彼が他の女性と楽しく過ごしているのを見ただけで、異常に怒りがこみ上げてくる人は要注意。彼が誰と仲良くするのも本来であれば自由です!あなたが怒り出す権利はありませんよね。彼を自分のもののように考え、いちいち細かいことを気にしだす人は、ストーカーとカン違いされかねないので注意しましょう。

■3.思い込みが激しい

ストーカーの中には、思い込みが激しい人が多いもの。ひとりで勝手に妄想して勘違いをしてしまい、相手に迷惑をかけてしまいます。基本的には真面目で一途な人でも、恋愛に不慣れであったり不器用であったりすると、相手に重たく感じさせることもあるでしょう。何でもすぐ妄想してしまう人は、冷静に状況を見極めることも大事です!「裏切られた!」とひとりで暴走しても、あなたも周りもイヤな思いをするばかりですよ。

■4.自分の想いに応じた見返りを求める

ストーカーの特徴の一つに、「相手に見返りを求める」という傾向があります。自分が好きで、彼にあれこれとしてあげるのはまだいいとしても、相手にも同じようにしてもらうことを求め出したら危険信号です!見返りを求める心理には、「相手から認められたい」という気持ちが込められています。恋愛は相手の気持ちをコントロールすることではありませんよね。押しつけがましい言動を繰り返していると、彼からストーカー扱いされてしまう可能性あり!

■ストーカーの境界線を見極めよ

一途なのか重たいだけなのか、ストーカーの境界線はわかってきましたか?相手が不快に感じた時点でアウト!彼に夢中になりすぎず、冷静に物事を判断するように気をつけましょう。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)